三重県 田舎暮らし不動産 古民家リフォーム


田舎暮らし 三重
古民家・田舎暮らし
田舎暮らし古民家物件    〜 伊賀市 甲野 編 〜
工事予定物件情報
田舎暮らし           成約済物件情報一覧
リフォームのご案内
施工事例一覧

田舎暮らしの達人
イノちゃんのコーヒーブレイク スタッフの思いを綴っています
ご自分のお家を売りたい方へ
田舎暮らし開始までの流れ
田舎暮らしのポイント
購入されたお客様紹介
田舎暮らし実践者の声

井上和則地所ご案内
イノちゃんからの        お客様へのメッセージ
スタッフ紹介
会社概要・地図

インフォメーション 田舎暮し
お問い合わせ
物件情報リンク集

イノちゃんのコーヒーブレイク 田舎暮し 三重県 不動産
    イノちゃんのコーヒーブレイク

井上和則地所の代表「イノちゃん」とスタッフのブログ!
日々の思いを写真で綴りますので、お楽しみに!

タイトル 更新日
 素敵な建具。。 2018/8/9
 



 伊賀市上之庄の再生工事中の古民家に取材に行って参りました。


再生工事も終盤に差し掛かり、完成に近づいているところです(^_^)

工事中には取り外していた建具等もキレイに磨かれ、元々あった

本来の場所に戻っていて、建具や畳が入り、新らしく入った設備等を

見ると、この古民家の良さがグッと際立ちます!


よくよく見ると、いつもと感じの違う建具が入っていたので、

建具屋さんに聞いてみると、この古民家の建具は、“かなり良い物”

が 使われているそうです( *´艸`)


玄関入ってすぐの引き戸は細やかな細工と漆塗りが施されていて、

とても貴重な物だそうです。


現場総監督マッキーですら、磨き上げを“他の人に任せられない”

“自分で扱うのも怖い”と 言うほどの高価な建具だそう。。。(+o+)


和室の襖も良く見ると、紙を貼っているのでもなく、一本一本の糸が

織られた織物のような感じで、広縁に続く引き戸は全てが“雪見障子”

になっていたり、離れの襖は歴史がありそうで、素人の私でも高価で

格式ある物だと感じます。


この間、古民家鑑定を行って頂いた時、一級建築士の堤先生が離れを

鑑定中に、

「広いね〜、このお家は!」と 言ったので、

「このお家、どうですか?」と 尋ねてみました。すると、

「この離れはシンプルな造りだけど凄くセンスがいいね!」と

言いました。私が意味が分からなくて『?』な顔をしていると、

「質素な感じに見えて、凄く良い物を使っているよ!この廊下なんか

地松を使っているしね!」

と 言って下さったので、なんか“自分の家”を褒められたようで

嬉しく思いました('ω')ノ (勘違いも甚だしいですが・・・)


イノちゃんとも、このお家ならどんな風に住むか・・・を 話して

みました。


「こんなに広ければ、家族・兄弟・親戚が沢山きても余裕があるな〜」

「何か教室を開いても、十分な部屋数があるな〜」

「ここなら駐車スペースも十分にとれて、住まいは離れでもできるし、

少し中に入ったとこだから隠れ家的な、今流行りの古民家カフェにも

いいかな〜」

「アトリエとか。古民家を活かして古物商なんかもいいかも!」

等々。。。色んな案が出てきました(≧▽≦)


このホームページをご覧下さっている皆様にも、このお家を見て、

夢を思い描いて頂けたら・・・嬉しく思います(*´▽`*)


                 by HP制作担当かっちゃん

COPYRIGHT(C)2009 田舎暮らし専門不動産 株式会社井上和則地所 ALL RIGHTS RESERVED.